岩手県眼科医会
岩手県眼科医会について
眼科医療機関の案内
行事予定(令和02年度)
岩手医大アイバンク
目についての健康情報
リンク集
会員専用ページ
岩手県眼科医会 トップページへ

岩手県眼科医会について

ご 挨 拶

 
眼科医療に大きな影を落とす新型コロナウィルス 
岩手県眼科医会
会 長  森 敏郎
 令和2年は新型コロナウイルスの感染拡大で、日本全国が危機的状況に陥っています。医療の危機は経済にも影響を与え、これから長い不況が訪れることになります。
 眼科についてはこのウイルスによって結膜炎が発症することが報告されていますので、外来患者に対する問診がより重要になります。患者はもちろん眼科職員に感染が及ばないようにするために、より一層の対策をそれぞれの医院で錬らなければなりません。眼科で手術した患者がこのウイルスに感染していたとの報告もされていますので、急を要しない手術を控えることも考えなければなりません。何よりも手術や診察に必要なガウンやマスク、グローブなどが継続的に供給されるのかも心配なところです。
 日本眼科医会の活動はすぺて中止になり、日本眼科学会もweb開催となりました。岩手県眼科医会は、6月まで予定されていた講演会や講習会を中止としました。恐らく、8月に秋田で行われる東北ブロック講習会も中止になると思いますので、専門医の更新が迫っている先生は学会参加での単位取得が困難になりますので、留意しておく必要があります。眼科医会に入った重要な情報は皆さんに届けますが、医師会や日眼医の情報も必ず目を通すようにしてください。
 さて、今年度から私が会長を務める2期日に入ります。新体制が決まりましたが、常任理事会を開くめども立っておらず、新たな役職に就いた先生にも直接会って話もできない状態です。予定としましては、スマートサイトの作成をきっかけで集まった関連施設と岩手ロービジョンネットワークを立ち上げることにしています。また、眼科過疎地健診も復活する予定です
 最後に、新型コロナウイルス感染拡大では、まだまだ私たちでは太刀打ちできないことがたくさんあることを痛感しました。現在は岩手県には感染者がでていませんが、これから長い自粛生活が続き眼科医療も制限が多くなることが予測されます。私たちは、2011年に東日本大震災を経験しましたが、この経験を活かしウイルスが克服されるまで、辛抱強く眼科医療を維持していかなくてはなりません。
(令和2年4月)
 

役 員 (令和2年度)

岩手県眼科医会
 会 長  :  森 敏郎
 副会長  :  朝倉 章子、高橋 俊明、髙橋 和博
 総務部  : ◎早坂 朗、木村 桂、及川 拓、木澤 純也
 経理部  : ◎江川 勲、小豆嶋純子、加藤 千晶
 学術部  : ◎木村 桂、小豆嶋純子、遠藤 朋子、藤原 貴光、
 北條 昌芳、谷藤 典子、石部 禎、小山田 紘
 勤務医部  : ◎及川 拓、吉田 憲史、木澤 純也
 健保部  : ◎北條 昌芳、桑島 研一
 学校保健部  : ◎石部 禎、藤田 聡
 医療対策部  : ◎藤原 貴光、北條 昌芳
 公衆衛生部  : ◎清野 雅子、菅原 剛
 福祉厚生部  : ◎宮本 博之、早坂 朗、石川 陽平
 広報部  : ◎谷藤 典子、横森 浩道、宮本 博之
 保険診療部  : ◎高橋 俊明
 監 事  :  松田 恭一、飯塚 和彦
◎は部長、常任理事会は会長、副会長、各部長、監事の他、医大医局長とする。
 議 長  :  小笠原孝祐
 副議長  :  坂本 真栄
 顧 問  :  田澤 豊、黒坂大次郎、谷藤 泰寛、近藤 駿
東北眼科医会連合会
 副会長  :  森 敏郎
 常任理事  :  朝倉 章子
 理 事  :  髙橋 和博
 勤務医部委員  :  吉田 憲史
 男女共同参画担当  :  谷藤 典子
 介護在宅医療担当  :  小豆嶋純子
 災害対策担当  菅原 剛
 監 事  :  谷藤 泰寛
公益社団法人日本眼科医会
 代議員  :  高橋 俊明
 予備代議員  :  早坂 朗
 勤務委員会委員  :  吉田 憲史
世界緑内障週間 ライトアップ in グリーン運動
 「世界緑内障週間」は2008年に始まった3月に行われる緑内障啓発国際イベントです。2016年に日本緑内障学会はこの時期に全国のランドマークをグリーンにライトアップする活動「ライトアップ in グリーン運動」を公式行事として始めました。 
 2019年の運動期間
  2019年3月10日(日)~16日(土)
 詳 細 
   
運動の詳細
(PDF 約1.0MB)
   
  日本緑内障学会URL : http://ryokunaisho.jp/
 
眼科医療相談会
 岩手県眼科医会は、眼科医療施設が身近にはない、いわゆる眼科医療過疎地域で眼科医療相談会を実施してきました。地域社会に少しでも貢献したいという熱意から始められた事業です。平成21年の宮古市田代地区から始まり、平成30年9月の葛巻町小屋瀬地区まで10年間で計10回行われました。
 詳 細 
   
事業の詳細
(PDF 約0.4MB)
   
 
見えにくさでお困りの方へ
 視覚障害について相談できる岩手県内の施設および団体をご紹介します。
 (岩手ロービジョンケアネットワーク)
   
リーフレット
(PDF 約3.5MB)
   
 
Copyright©2010-2020 Iwate Ophthalmologists Associationi. All Rights Reserved.
岩手県眼科医会 事務局 Copyright©2010-2020 Iwate Ophthalmologists Associationi. All Rights Reserved.